守る君

守る君は"環境保全"を追求した
超高磁界水処理装置です。
磁気処理水の効果は各産業で
"環境負荷の軽減" "経費削減"
大きく貢献します。

薬品を使わずに水冷式熱交換設備の
運転管理軽減CO2の
削減に役立ちます。

  • 産業用超高磁高水処理装置
  • 世界初モリオキ独自の磁力線集中方式

    <特許取得>

    日本、アメリカ、EU、中国、韓国、台湾等

守る君の原理

  • 1スケール抑制及び除去

    スケールとは、循環水に含まれるカルシュームやシリカ(一般に言われる水ミネラル分)等の無機塩類が鍾乳石の様に成長したものです。温泉地などの配管の閉塞や冷却水設備の熱交換器の熱通過率を下げる等の原因となります。
    磁気による水処理でこれら、スケール成分の結晶核を成長させて結晶化を促します。この為スケール成分は、粒子状になり、配管内や熱交換チューブに付着せず、ビット等に沈殿しブローにより排水されます。

  • 2錆による設備劣化抑止

    錆は、通水設備の鉄が水溶液中の酸素と結びついて発生します。
    磁気による水処理では、鉄の錆の成長を促進します。進行性の赤錆を進行性の乏しい黒錆にかえ、防錆皮膜を作り錆の進行を著しく遅らせます。

  • 3凝集沈殿の促進

    排水処理において、様々な凝集剤が利用されています。
    磁気による水処理で、水溶液内の浮遊物の凝集を促すことが出来ます。
    この作用より、凝集剤を軽減し環境負荷を抑えます。

産業設備用

  • 磁場による水処理装置「“守る”君」は、水の状態を変化させることで、配管や冷凍設備のスケール付着や錆による劣化を抑えます。
    これにより設備全般の延命を図り、大幅な経費削減を行います。

    ノンケミカルでCO2削減

    スケール・防錆対策からレスケミカルでスライム対策を発揮!

Page Top